無添加 減塩味噌 美味しさの秘密

塩分8% 無添加 減塩味噌

塩分8% 無添加 減塩味噌

Qなぜ長期熟成の味噌が身体によいのか?
発酵食品は、酵母菌・乳酸菌などの微生物の発酵分解によって旨味成分などが作りだされて美味しさが醸し出されてきますが、それと同時に様々な栄養素も醸し出されてきます。
例えば、たんぱく質は分解されてアミノ酸に、でんぷんは分解されてぶどう糖などに変わります。それらの成分が分解されることによって消化吸収が良くなって栄養価が高まります。また、味噌には老化防止や発がん性を抑えるそして今話題の放射能にも良いと言われるような機能性が高まってくるのも長期熟成ならではの味噌の特徴です。
これらの機能性は、熟成期間が短い味噌にはまだありません。長い間発酵熟成することによって味噌の美味しさと健康に良い機能性が醸し出されてきます。

Q生みそが身体に良い訳
味噌には、酵母菌や乳酸菌などの微生物がたくさん含まれています。今腸内細菌が美容と健康に大きく影響していると言われていますが、味噌に含まれている生きたままの酵母菌や乳酸菌が身体に取り入れられることによって腸内環境の改善にも繋がります。動物性の乳酸菌が含まれるヨーグルトなどが腸内改善にいいと注目されていますが、日本には本来味噌などの植物性の乳酸菌が発酵食品などによって取りいれられてきました。また、生みそには生きた酵素も多く含まれ酵素の働きも体内で大変重要な役割を果たしていますが、生みそを食べることによって生きたままの酵素を体内に取り入れることができます。当社の減塩味噌は保存期間中も発酵熟成が行われています。

Q赤みそで塩分8%まで減塩した画期的な製法の訳
味噌は、酵母菌や乳酸菌などによる発酵熟成によって作られますが、塩分濃度が発酵バランスに大変重要な働きをしています。塩分が高いとうまく発酵しなくなり、逆に塩分が低いと発酵過多や異常発酵を起こし、美味しい味噌ができません。その為に長期熟成型で減塩みそを作ることは困難と言われてきました。今までの減塩味噌は熟成期間の短いあまり発酵させていないタイプの味噌でした。今回、10年以上の期間を経て弊社独自の製法により長期熟成させ味噌本来の美味しさを引き出した今までにない画期的な減塩味噌を開発しました。

無添加 減塩味噌750gのご購入はこちら

カテゴリー: 本社工場   パーマリンク