宮城県蔵王山麓の豊かな自然。その気候風土の中で生まれ育った天然素材と、味噌・醤油屋ならではの伝統技法で作り出された手作りの味。

仙台味噌

仙台藩初代藩主伊達政宗が仙台城下に設置した御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所で作らせた味噌にならって製造されている味噌のことです。米麹と大豆で造られ辛口の赤味噌。風味が高くそのまま食べる事もできるため「なめみそ」とも呼ばれています。弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油を製造しております。

土産土法

地元の豊かな天然素材と熟練の技で造り出す、土産土法(その土地の産物をその土地の技法での味作り)による、味噌醤油屋ならではの手造りの味をコンセプトに「幸せブランド」というオリジナルブランドの商品開発に取り組み、地元生産農家との契約栽培など地域に根ざし、日本の食文化の良さを守り伝えながら、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの思いを込めブランドの価値向上に取り組んでおります。

発酵食品

日本の伝統食品である味噌・醤油・酒・酢・・・などは「発酵」によって深い味わいと健康機能が醸し出されます。 この「発酵」で重要な働きをするのが「こうじ菌」です。弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油の醸造法を受け継ぎ、自然の力と熟練の技で、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの想いで商品をお届けして参ります。

OEM PB商品開発

弊社では、味噌、醤油、ドレッシング、つゆ、タレ、フルーツソースなどお客様のご利用シーンに合わせたOEM生産、プライベートブランド等のオリジナル商品の受託製造開発を行っております。
小ロットからの製造も可能となっておりますのでお気軽にご相談ください。

日本の発酵食品は「こうじ菌」の文化



日本の伝統食品である、味噌・醤油・酒・酢・・・などは、「発酵」によって深い味わいと健康機能が醸し出されます。 この「発酵」で重要な働きをするのが「こうじ菌」です。学名は、アスペルギルス・ オリゼー(Aspergillous oryzae)業界では「もやし」と呼ばれています。 先人達は、「こうじ菌」の働きを巧みに活かし、その恵みに感謝しながら「こうじ菌」の食文化を生み出し、今日まで受け継がれて来ました。 弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油の醸造法を受け継ぎ、自然の力と熟練の技で、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの想いで商品をお届けして参ります。

ニュース

本日の河北新朝刊で「初搾りゆずぽん酢しょうゆ」の記事が掲載されました。

本日の河北新朝刊で「初搾りゆずぽん酢しょうゆ」の記事が掲載されました。 商品チラシはこちらをご覧ください。 イ […]

2018年初搾りゆずぽん酢しょうゆの予約販売をはじめました。

毎年ご好評の「初搾りゆずぽん酢しょうゆ」。今年の販売は11月26日(月)~となっております。 只今、ご予約販売 […]

11月の催事情報

今月11月一杯で年内の催事(味噌の量り売りなど)は終了となります。下記日程で行いますので是非お越しください。 […]

弊社の阿部信之工場長が2017年「現代の名工」に選ばれました。「地元の素材を使う土産土法」をコンセプトに、独創的発想で新しい商品を開発しています。日本伝統の醗酵技術を活かした現代の名工 阿部の作る商品の数々。玉松味噌醤油の商品をお試しください。

現代の名工が造る逸品

病院食、療養食で使われる減塩醤油は、毎日食べると味気ないと思います。弊社のぽん酢シリーズは、ゆず・梅・牡蠣味の3種類。ポン酢といっても一般的なお酢をベースとしたものとは違い、いい醤油をベースにしております。
しかも減塩醤油と同等の塩分の8%となっております。
ゆず・梅・牡蠣の風味を食事に加えることで匂いで楽しい食事演出することができると思います。是非一度ご検討下さい。

減塩醤油の代わりにポン酢しょうゆシリーズをお勧めします。