宮城県蔵王山麓の豊かな自然。その気候風土の中で生まれ育った天然素材と、味噌・醤油屋ならではの伝統技法で作り出された手作りの味。

仙台味噌

仙台藩初代藩主伊達政宗が仙台城下に設置した御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所で作らせた味噌にならって製造されている味噌のことです。米麹と大豆で造られ辛口の赤味噌。風味が高くそのまま食べる事もできるため「なめみそ」とも呼ばれています。弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油を製造しております。

土産土法

地元の豊かな天然素材と熟練の技で造り出す、土産土法(その土地の産物をその土地の技法での味作り)による、味噌醤油屋ならではの手造りの味をコンセプトに「幸せブランド」というオリジナルブランドの商品開発に取り組み、地元生産農家との契約栽培など地域に根ざし、日本の食文化の良さを守り伝えながら、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの思いを込めブランドの価値向上に取り組んでおります。

発酵食品

日本の伝統食品である味噌・醤油・酒・酢・・・などは「発酵」によって深い味わいと健康機能が醸し出されます。 この「発酵」で重要な働きをするのが「こうじ菌」です。弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油の醸造法を受け継ぎ、自然の力と熟練の技で、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの想いで商品をお届けして参ります。

日本の発酵食品は「こうじ菌」の文化



日本の伝統食品である、味噌・醤油・酒・酢・・・などは、「発酵」によって深い味わいと健康機能が醸し出されます。 この「発酵」で重要な働きをするのが「こうじ菌」です。学名は、アスペルギルス・ オリゼー(Aspergillous oryzae)業界では「もやし」と呼ばれています。 先人達は、「こうじ菌」の働きを巧みに活かし、その恵みに感謝しながら「こうじ菌」の食文化を生み出し、今日まで受け継がれて来ました。 弊社は、400年の歴史と伝統を誇る本場仙台味噌醤油の醸造法を受け継ぎ、自然の力と熟練の技で、健康で豊かな食文化の向上に役立ちたいとの想いで商品をお届けして参ります。

News

ホームページをリニューアルしました。

玉松味噌醤油株式会社のホームページをリニューアルしました。

河北新報に阿部工場長「現代の名工」受賞が掲載されました。

2017年11月6日 河北新報朝刊に阿部工場長「現代の名工」受賞の記事が掲載されました。

工場長の阿部が「現代の名工」に選ばれました。

弊社の阿部信之工場長が2017年「現代の名工」に選ばれました。 現代の名工は、卓越した技能者表彰制度に基づき、 […]